スポンサードリンク

進化したせどりをご紹介

進化したせどりをご紹介

せどり、をしたくても
ブックオフなどの古本を扱っている店が近くにないから・・・
とあきらめていませんか。

 
今年、ヤフオク書籍を発売したオークセラーズ加藤さんより
お得なお知らせがあります。



こんにちは。オークセラーズ 加藤賢です。


今まで「せどり」にチャレンジしたことありますか?

そのとき、ハードルが高く感じた人は
ある原因があるかもしれません。。


初心者の方のために説明すると、


せどりとは、「競取り」「背取り」から来た言葉で、
本などの掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ方法です。



具体的には、ブックオフなどの中古書店で
古書を仕入れて、amazonやヤフオクで
転売する方法が、今のせどりの主流ですよね。


従来のせどりの流れを簡単に説明すると、、、


1)中古書店へ足を運び、1冊1冊手に取り、
 携帯電話片手に携帯サーチでアマゾンでの
 販売価格をリサーチして、
 その中から利益が出る本を購入する。


2)amazonやヤフオクに出品する。


3)売れたメールが来たら発送する。


以上の3ステップです。


慣れない人でも単純な作業で稼ぐことができる
方法ですよね。


月20万円くらいの利益までだったら
時間と労力をかければ
比例して利益になって返ってきます


ただ、、、残念ながら
それが当てはまらない場合もあります。


1.中古書店が近くにあれば良いのですが、
周りにない場合は、電車や車で行くので
やろうとしても、交通費や時間が馬鹿になりません。


地域によっては、
古書店はあるけど、取り扱い本が少ない
ということもあるでしょうしね。


2.中古書店の店頭で携帯電話を
ピコピコと操作するのが恥ずかしい人には
向かない仕入れ方法です。


都心のブックオフでは、せどらー(せどりをする人)
が多いので、携帯片手に作業する人がいるのを
ときどき見かけます。


でも、いざ自分がやるとなると、慣れるまでは、
周りのお客さんの目が気になってしまう
という人が多いようです。


これらの場合に該当する人には
従来のせどりはハードルが高いものでした。

そこで、店頭で携帯チェックするのが恥ずかしい、という人や
古書店が少ない地方に住んでいる人でも出来る
せどりを紹介します。


交通費を気にしたり、時間を気にしたり、
他人の目を気にすることもありません。


自宅にいながら、自分のペースで仕入れられる方法です。

しかも、もっぱらamazonに出品するので、
ヤフオクのように画像を撮ったりする
手間が少なくてすんじゃいます。

11月5日発行のオークセラーズ・ニュースレターでは
この「進化したせどり」の方法を
具体的に解説しているので、
ぜひ実践してみてくださいね!



−加藤賢



PS.
ニュースレターの「eBay仕入れ特集」では、
高値になりやすい有名人関連商材を探す方法も掲載中!

【ニュースレター11月5日号のお試し購読はこちら】

⇒39,400円で実売しているヤフオク冊子教材セットを無料でプレゼント





以上、オークセラーズ加藤さんからのお知らせでした。

上記の内容に関するお問い合わせは、
販売ページ上からお問い合わせください。



今ならこの内容が無料お試し購読できます。

⇒39,400円で実売しているヤフオク冊子教材セットを無料でプレゼント



無料ヤフオク冊子教材セット詳細


アニメバナー
タグ:せどり
posted by ヤフオク at 20:38 | TrackBack(0) | 無料の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。